yakuinpic2011

ダラスグリーン会へのご質問や入会手続きについてはお気軽に役員にお問い合わせ下さい。また、会員の中で役員のお手伝いをしていただける方が居られましたら、いつでもご連絡ください。

会長 小川 豪

欧州へ飛び出る筈が、どういう風の吹き回しか米国へ来て既に39年。でもおかげで妻にも巡り合い、そして3人の子供に恵まれて、ダラスは今年で31年目になります。東京は新大久保で育った私ですが、子供達が生まれ育った土地ダラスが今や私の都。その子供たちは既に大学にいっており家は空っぽ、夫婦で自由な時間をどうしようかと心配する時期になって来ました。それが理由でしょうか、グリーン会の活動にも頻繁に参加するようになり、皆様ととても楽しく時間を過ごさせていただき、又色々な貴重な情報を教えていただきとても感謝をしております。これからもさらに皆様と、楽しい有意義な時間を過ごせる活動を共にしていきたいと願っています。

副会長 平嶺 多美子

父の関係で韓国で生まれ彼方此方に転勤になり帰国最後の船で韓国より鹿児島に引き上げてからも3箇所も学校を変わり、高校は美しい薩摩富士の見える海岸沿いで3年過ごしました。教会の関係でアメリカに留学し栄養学を学んだお陰で市民権を取り、子供たちが生まれずっと居座っています。今は孫6人のお祖母ちゃんです。
不動産の仕事を25年近くしていますが友達が増えるのは楽しいことです。将来のボケ防止のために??と
ピアノ、お琴、などを楽しんでいます。

松田 勉

三重県熊野市出身、滞米26年。プレーノ市在住。子供4人、妻は、一人。建設会社から派遣されてイラクに通算7年滞在。世界に数ある国の中で、まさかイラクと米国が戦争するとは誰がその時想像できたでしょうか。米国ではその建設会社の子会社による事務所ビル、アパートの開発業務に従事、その間永住を決意し、解雇に備え日本食レストラン甚兵衛を開店。性格は、言いたいことを言うストレス無縁型かつ少々サディスティック。趣味はこれといってない無芸大食。妻の宗教上、我が家は禁酒地帯であったが、飲酒運転危険防止のため2年前からウェットに。最近はもっぱらシングルモルト派。

永迫  盛登

鹿児島県薩摩半島南端の指宿温泉の出身。いも焼酎の名産地の生まれながら酒屋の前を通っただけでも顔が赤くなると言う下戸です。薩摩隼人かと聞かれるとどこの国と人かと???、でも西郷さんは今もおらが国の大将です。私はあっと言う間に滞米28年目を向かえました。会員の方々はそれぞれがそれぞれの思いで過ごしている米国生活、その中で培われた生活の知恵と、その生活を楽しむ知恵を皆で共用できるような会、また困った時の神頼みの神ならぬダラスグリーン会となるように皆で会を育てて行きましょう。

高松文三

浪人中に名古屋で知り合った、カリフォルニア大学の大学院生の招きでバークレイに遊びに行ったのが1978年の正月のこと。当初5ヶ月の滞在予定を延ばしに延ばして現在に至る。気がつくと東洋医学にどっぷりと浸かっていてそれを生業とするようになっていた。さらに気がつくと6人の子供と奥さんに囲まれていた。最近気がついたのはグリーン会の役員になっていたこと。

比嘉輝雄

ハワイ生まれの沖縄育ち。
かれこれハワイ、イリノイ、テネシー、オクラホマ、テキサスといろいろな州で過ごし、人生の半分を日本で、残りの半分をアメリカで過ごした中途半端な国際人(?)です。
そのお陰で、日本語も英語も中途半端で沖縄方言もほとんど話せませんが、最近ダラスグリーン会に出会い自分の居場所を見つけたような不思議な感じがする今日この頃。
あまりお役に立てないとは思いますが、出来る限り頑張りますので応援の程よろしくお願い致します。
扶久衣 Yoder

グリーン会で4年目の今年は会計を担当させていただきます。今まで会報、イベント、HomepageのUpdate等をやらせていただきましたが、大学はUTDのAccountingを卒業しておりますので、今年が一番適役かなと思っています。それにしましてもグリーン会の帳簿はとても簡潔なので、将来Cash以外のAssetsも計上できたらいいなと総会の決算報告を見ながら思ったりしています。
日本を出て14年、ここテキサスに13年になります。出身は栃木県佐野市です。家族は、子供2女1男にアメリカ人の夫の5人です。最近、7年近く慣れた職場を辞め転職、車通勤になりました。先の自己紹介で書きました、毎日ダラス市内まで、プレイノの自宅から往復3時間かけて電車通勤をしています。7時20分 Parker Road発、進行方向に向かって1両目左側最後列の窓側が私の指定席です(座れない時もありますが・・・)。同じ電車に乗り合わせる事がありましたら、どうぞお声をかけてください。この指定席にはもう座っていませんので間違った人に声をかけられませんようお願い致します( 因みにこれまで一度も声をかけられませんでしたが・・・)。

黒石 美保子 Obering

阿波踊りで名前を知られている四国徳島のそれはそれは片田舎、杉の山々で囲まれた谷あいのふる~い川沿いの町で私は生まれました。物心ついたときには祖父と叔父、叔母に囲まれて楽しい日々を過ごしていましたが、ある日祖父に大分に行くと言われて美しい四国を後にして大分の両親の元に戻ったのが私が9歳の時でした。それからというもの大分―四国と行き来しながら18歳になると大阪、20歳で東京、21歳の時にはSan Franciscoをはじめに、Los Angeles、Mexico、Arizona、Nevada、Oregonと西海岸での6ヶ月間の旅を終えて大分に帰省。23歳の誕生日を迎える頃には又Californiaの片田舎、Willitsに引越していました。それもつかの間78年には遥々とTexasまで移動90年にSeattle、やっと脱出に成功出来たと喜ぶのも早く92年にLos Angeles、98年に懲りずに又Dallasに前戻って早十年が経ちました。どういうわけかTexasとは付き合いが一番深くあわせて見ると22年間程厄介になっています。おかげでGreen会にも巡り合えたしこれも何かの縁、宜~しくお願いします。

君枝 Stana

アメリカに来て早25年目になります。人生の半分近くをアメリカで過ごし歳月の早さに驚くばかりです。いくつかの州に住みましたが、テキサスが一番長く住み易い地になりました。「故郷は遠くにありて思うもの」と、アメリカの地から時々昔の日本の事や、亡き父母を思い出すくらいになってしましました。
日本の良き文化や民族性を大切にしながら、このアメリカ社会で何か役に立つ人として生きていけたらと願っています。「グリーン会」も互いに助け合い、より高い次元でこのダラス永住の日本人、又国際人に愛される会になれたらと思います。東京生まれのずっと東京育ちが、40歳を過ぎて夫の転勤と併せて初めてこちらに来ました当時高校2年だった長女は早く英語に慣れたいからと寮を希望し、サンアントニオの高校に編入。中学1年だった長男は親の都合でやって来ただけの茫然自失状態での地元公立中学でのスタート。しかしそこは、テキサス州ラレード市、スペイン語圏だったために、どちらも中途半端。14歳になるや寮に入ると言われ、親元から離れてしまった。まだまだ甘えたい年頃だろうと思い、当時は週末ごとに2人で車を飛ばして面会に行き、夫の勤務地が中国になった後は、永住権取得後だったこともあり、家族の拠点として居をここに持ち、私はアメリカン航空のマイルをせっせとためるべく、行ったり来たりしている内に、はや50歳。『何をここでやってきたの?』と言われれば、返答に困る有様。パッキングが早くなった事と、嫌われても気にしなくなった事と、それとそれと。。。   この一年、魅力溢れる他の役員の方々の中で、ほんの微力ですがお手伝いさせていただけることを光栄に感じております。よろしくお願いいたします。
牧枝 Mosley

三十年以上前に日本からハワイの大学へ入学したのがきっかけでアメリカに居つくことになりました。テキサスに来たのが1984年でその後はダラス、ヒューストン、オースチン、又ダラスへと州内を転々としました。日本は長崎出身なので暑さには強いほうですがテキサスの夏にはいまだに圧倒されます。二年半前に高松さんの御紹介でグリーン会へ入会し、こんなに気の合う人たちがダラスにいたのかと驚きながらいつもの集まりを楽しませていただいております。本職は建築デザインをやっていて趣味はヨガと映画です。動物が大好きで以前何年もボイドという所で猛獣の世話のボランティアをやっていました。子供たちが大学へ行ってしまったので仕事のほうがちょっとおさまったら又はじめたいと思っています。今年からグリーン会役員に加えていただき光栄な限りです。新米ですので他の役員の方たちに手を引っ張っていただきながらがんばっています。よろしくお願いします。