2012年度の総会及び新年会

今年も例年通りPrestonwood County Clubにて1月22日、第八回ダラスグリーン会総会と新年会が開かれました。
当日は曇り日よりながらさほど寒くもなく、過去最高の52名の参加者となり盛会の内に行われました。
小川会長の新年の挨拶に始まり、2011年度の行事報告、2012年度行事計画、決算報告、予算の承認、各趣味の会活動報告となり、引き続き質疑応答になりましたが特に目立った質問もなく、松田役員の音頭によるシャンパンの乾杯で新年会へと移りました。
新年会はビュッヘスタイルの食事会でローストビーフ、魚、サラダなど皆それぞれ好みの料理を皿に盛り、テーブルに戻っての歓談しながらの食事会となりました。 また食事の途中ではDoor-Prizeの抽選会も行われ、今年最初のラッキーな景品を3人の方が引き当てました。
今年は52名の44家族と言う今までで一番多くのの参加者となり、この中で12名、10家族が会員外のゲスト参加者でしたが、当日早速入会していただき新会員となったご家族の方が4家族もありました。
各テーブルでは新旧会員を交えての賑やかな歓談が閉会予定の2時も忘れるぐらい続き、最後は小川会長の一本締めで閉会となりました。
尚、昨年まで3年間役員として会報発行、Web.ページの更新、さらに年間行事の開催と大活躍してくれました飯島尚子さんがご都合により役員を退くことになりました、しかしダラスにいて時間のあるかぎりお手伝いしますとの心強いコミットメントがありました、“長い間お疲れ様でした、有難うございました”
新役員として蒔絵Mosleyさんがお手伝いしてくれることになりました、皆さん宜しくお願い致します。     以上     (小川 記)

yakuinpic2011